福岡賃貸オススメエリアガイド

中央区

福岡市中央区は、博多区博多地区とともに福岡市の中心部にあたる区で、首都圏・京阪神以外では唯一、人口密度が1万人(単位:人/平方キロメートル)を超える全国有数の行政区でもあります。
また、近年人口の集中が見られる福岡都市圏にある全ての市町や区の中では、2000年から05年までの6年間で人口が10%以上(15,490人)増加した唯一の区でもあります。(福岡県内で次に人口増加率が高いのは糟屋郡粕屋町の8.26%)

福岡市の市域全体の中で見ると中央部よりは少し東側に寄っているが、福岡市民の一般的な感覚では「中央部」と認識されており、また実際に福岡市の中心地としての機能を十分に果たしている。
東側は博多区、南側は南区、西側は早良区、南西側は城南区に接しています。

<参考> 賃貸(福岡市中央区)物件一覧

また、中央区の北東部には九州地方の中では最大規模の繁華街である天神をはじめ、大名、今泉、長浜、薬院なども含め福岡市の中心市街地として発展しているようです。
区の中北部は初代福岡藩主黒田長政の命によって築城された福岡城跡地が緑地・公園として整備されている。
北端部一帯は埋立地が中心になっており、北西部の地行浜という埋立地はシーサイドももちの一部になっており、福岡ヤフオクドームを中心とする新しい市街地となっており賑わっています。